フルカワ商店は防草・除草・雑草対策に防草シートのボブロ工法をコスト削減を目指す方美しい日本を目指す方におすすめします

株式会社フルカワ商店トップ


 123 | 4| 5 


雑草防止工法を施工

2005年5月4日 南信州新聞

雑草防止工法を施工

県内初 小木曽建設が鼎上山の市道に

豊丘村の小木曽建設(小木曽啓人社長)は、歩道舗装車道の境界ブロックのすき間に生える雑草をシャットアウトする、芽止めシート張り「ボブロH工法」の試験施工を、飯田市鼎上山の飯田市道100メートルの区間で行った。公道に施工されるのは県内では初めて。
 歩道舗装のすき間にアスファルトを含浸した厚さ3ミリ、幅15センチの不織布を張り、雑草の発生を防ぐアイディア工法。柔軟性のある素材を採用し、一度張れば雑草の固いものを突き破ろうとする習性が徐々に弱くなるため、雑草除去作業コストが軽減できる。三重県四日市市のフルカワ商店が開発したもので、小木曽建設の改善提案も新工法に採用されている。
 効果は既に国土交通省や日本道路公団に認められ、市町村の歩道でも採用されている。
 小木曽譲策専務は「環境に無害で、バリアフリーにも貢献できる工法。子どもの事故防止や景観の向上にもつながる」と長所をPRしている。
 問い合わせは同社(電話(35)2052)へ。




チャンスは自らつかみ取る

2004年9月10日 建通新聞

フルカワ商店社長 古川誠彦さん
チャンスは自らつかみ取る

 ○・・・「人一人ができることは小さい。いろいろな人との出会いを大切に、一瞬に通り過ぎるチャンスにいち早く気づき、自らの手でつかみ取ることが必要」と考える5代目社長。
 ○・・・自社を「お役立ちをお届けする総合商社」と表現し、従来から主力の機械工具や産業機器販売にとらわれず、顧客のあらゆるニーズにこたえようと、自然素材の環境浄化製品や屋上緑化、天然塩までを扱うまでになった。
 ○・・・総合商社として多種多様な商品を扱う中で、さらに「自社開発のオリジナル商品を事業に加えたい」と奮起し、2年前には、アスファルト含浸テープで歩道わきの雑草の発芽を抑える「ボブロH工法」を独自開発した。雑草に悩む知人の一言がヒントで生まれた同製品も、今では県内外の国道の除草に採用され、その効果は公認済みだ。今後は、「歩道の雑草に悩むあらゆる道路管理者に採用を広めていきたい」
 ○・・・仕事を離れての息抜きは、スーパー銭湯と学生時代から続ける作詞作曲。忙しい合間を縫って、シンガーソングライターとして、ライブハウスにも出演することも。オリジナル曲は既に数百曲とか。昭和38年生まれ40歳。
(吉野)




除草剤が不要 雑草防止工法

日刊工業新聞 新製品情報 2004年8月号掲載

除草剤が不要
雑草防止工法
フルカワ商店(三重県四日市市)

 道路脇の舗装とブロックの界面に遮光性のある特殊なアスファルト含浸不織布「ボブロシート」を粘着テープで貼り付けることにより雑草の発芽を防ぐ「ボブロH工法」。除草剤や抜根などの作業が不要になる。構造上、シートの伸び許容が大きく、舗装の沈下や振動にも耐えられる。



 123 | 4| 5